お花の窓口

胡蝶蘭のお手入れ方法ご紹介。花の配達は、花の総合企業 ユー花園「お花の窓口」にお任せください。全国送料無料、最短当日お届け。

カート0

胡蝶蘭のお手入れ方法

胡蝶蘭は長くお花を楽しめます。一般的には、半分ほど枯れてきたら、花茎を根元から切り落とし切花にして楽しむのが株には理想的ではありますが、お花が全部咲き終わったあとに花茎を切って次の開花に備えていただければ長くお花を楽しむ事もできます。

・胡蝶蘭の水やり

7~10日に一回程度、各株の根元にコップ1杯の水を与えてください。できれば暖かい時間、室温に近い温度の水が望ましいです。
受け皿に溜まった水は捨てて下さい。

 

・胡蝶蘭の置き場

花の鉢は、レースのカーテン越しに日光があたり、15℃以上(最低10℃)が保てる風通しの良い場所に置いてください。

 

・胡蝶蘭の花びらに触れなでください。

ペットの触れる場所や、風になびいたカーテンに当たらないように注意してください。

 

・胡蝶蘭を置く環境には、注意が必要です。

扇風機や、エアコンの風が直接あたる場所は避けてください。風が強すぎたり、寒暖差が激しい場所や通気性の悪い場所も避けてください。

 

・胡蝶蘭を置く室内では、空気の乾燥にご注意下さい。

部屋の中が極端に乾燥している場合は、水やりの回数を少し増やしたり、霧吹きで葉水をしてください。

 

・胡蝶蘭の管理

胡蝶蘭はポリポットに1株ずつ育てられたものを、化粧鉢に寄せ合えしていますので、化粧鉢から1株ずつ取り出し別々に管理してするのが理想的です。

 

・胡蝶蘭の花芽の切り方

すぐに花を咲かせたい場合
2~3節目でカットしてください。切った下の節の所から新しい花芽が出やすくなります。但し、連続して花を咲かせると株の力が弱まるので、長く育てたい場合は根元からカットして下さい。

株を健康に育てたい場合
根元(2~5cmくらい)でカットしてください。根元から切った場合、株の力が蓄えられます。株に力があれば秋に花芽が出始め春に花を楽しむことができ、長年にわたって花を咲かせられます。

 

・胡蝶蘭の花芽の切り方
カートに追加しました。
カートへ進む

サポートサービス

  • 当日配送(12時までのご注文)
  • 送料無料
  • 立札サービス
  • ラッピング
  • 5%割引

お得に購入・便利なサービス

2回目以降のご注文で、一部商品5%OFF。毎月の注文内容データ一括送付、
ご利用ガイドの発行、請求書払い(後払い)など提携企業様への特別なサービスです。

詳しく見る
サポートサービス