お花の窓口

人事異動をする女性の方には「花束」を ぴったりの花言葉と相場をご紹介!ご紹介。花の配達は、花の総合企業 ユー花園「お花の窓口」にお任せください。全国送料無料、最短当日お届け。

カート0

人事異動をする女性の方には「花束」を
ぴったりの花言葉と相場をご紹介!

お世話になった上司や先輩、後輩へ感謝の気持ちを伝えるフラワーギフトといえば、やっぱり”花束”!
リモートワークなどでおうち時間が長く気持ちが落ち込みがちな昨今ですが、おしゃれな花束で心も気持ちもリフレッシュして、新しい職場へ送り出したいですよね。
そこで今回は花束を贈る場面別にオススメの花と花束のスタイルをご紹介します。

人事異動する女性にぴったりな”花言葉”

プレゼントする花束には、贈る方に合った花言葉のお花が入っていると、より一層気持ちが伝わりますよね!

例えば上司の方にはどんなお花を贈れば良いのか?先輩へは?後輩へは?

などなど、贈る相手ごとのおすすめ出来るお花をまとめてみましたので是非参考にしてみてください。

 

上司へ贈る花言葉

「白いバラ」 花言葉は "尊敬"

いつも仕事をテキパキとこなし、急なトラブルにも迅速に対応してくれる、頼りになる上司には”尊敬”の花言葉がある「白いバラ」がオススメです!
バラは通年出回っているポピュラーなお花です。異動の多い9月にも3月にも花束に入れることができます。
色味も白なので、どんな色のお花束とも相性がいいでしょう。

「カサブランカ」 花言葉は ”偉大” ”高貴” ”威厳”

カサブランカは一輪が大きくてとても香り高い、ユリのお花です。
花言葉はその見た目通り、”偉大”、”高貴”、”威厳”。

上司にも、歳の離れた目上の方にも、安心してプレゼントできるお花です。

ほぼ通年出回っており、切り花の中ではとても持ちがよく、長く楽しめるのが特徴です。
花束に入れる場合は長さが短めのラウンドブーケではなく、少し長めの花束にするのがオススメです。

「グロリオサ」 花言葉は "栄光" "勇敢"

赤と黄色のコントラストが素敵なお花「グロリオサ」です。
見た目がキツネに似ていることから別名キツネユリと呼ばれています。
そんなグロリオサの花言葉は”栄光”、”勇敢"です。
いつも元気で笑顔あふれる上司の方に差し上げるのにオススメなお花となっています!

香りはありませんので、匂いが気になるという方にもおすすめ。
カサブランカと同様に花持ちがいいのも特徴です。
出回りは6〜8月がメインで通年出回っています。
花の形が立体的なので、長めの花束やふわっとさせたエアリーなブーケにオススメです。

 

先輩へ贈る花言葉

「フリージア」 花言葉は “友情” “絆” “信頼"

プロジェクトメンバーや、同じ部署で苦労も喜びも分かち合った先輩へ贈るのにオススメなのが“友情” “絆” “信頼”の花言葉を持つ「フリージア」です。
持ち帰りやすい小さめのラウンドブーケから長めの花束まで、どんなスタイルに花束にも合います。
出回りは早いところだと2月〜4月ごろまでなので3月の人事異動におすすめです。
蕾が5個ほどついており茎に近い方から順に咲いていくのが特徴で花持ちもよく、黄色や白、紫など色味も豊富です。

フリージアは金木犀やユリと並ぶ香りを持っています。香りは強いですが自重しすぎず優しい甘い香りなのが特徴です。お花屋さんに行く際は是非香ってみてくださいね!

「ダリア」 花言葉は "感謝" "気品" "愛情"

可憐な先輩へ贈るのにオススメなのが”感謝” “気品” “愛情” の花言葉を持つ「ダリア」です!


ダリアは花の形が様々あり、ボールのように丸い”ポンポン咲き"や、"デコラ咲き"など、同じ花とは思えないほど種類があります。
サイズも大小さまざまあり、お花の代表格であるバラに劣らない華やかさをもっています。

花持ちは形によって異なり、デコラ咲きに比べるとポンポン咲きの方が長持ちしやすいです。


ただ、他の花と比べて萎れやすいので、季節にもよりますが朝から夜まで長時間お水が着かない状態はあまり望ましくありません。
暑さにも弱いので、冬や春先など過ごしやすい気温の時に渡すのがオススメです。

出回りは周年であります。
小さい輪のものであればラウンドブーケに合いますし、大きな大輪のものなら長めの花束にも合うでしょう。

 

後輩へ贈る花言葉

「ガーベラ」 花言葉は “希望” “前進"

今まで教え育ててきた、可愛い後輩の方へ贈るのにオススメなのが“希望” “前進"の花言葉を持つ「ガーベラ」です!
ガーベラは色が豊富にあり、色別で花言葉が違います。
ピンクは “感謝”、”思いやり”、”愛情”。
オレンジは ”神秘” 。
白は ”希望”。
黄色は "美しさ" 。
赤は ”挑戦”。と、数多くありますので、贈る後輩にぴったりのガーベラを選ぶと良いでしょう。

出回りは周年あり、花もちは通常のお花と変わりません。
ドライフラワーにもなるので長く楽しんでいただけるお花です。

短めのラウンドブーケや長めの花束両方とも合わせることができますよ。

「スイートピー」 花言葉は "門出" "優しい思い出"

長い時間をともに過ごしてきた後輩の新しい門出を飾るのにオススメなのが “門出” “優しい思い出” といった花言葉を持つ「スイートピー」です。

優しくほのかな香りがあるのが特徴です。
色も赤、ピンク、紫、オレンジなど豊富にあります。
最近ではアンティークピンクやグレーなどのニュアンスカラーも出回っています。

出回りは1月の終わり〜3月の中旬までですので、3月の人事異動に入れてあげたいお花の一人です。
スイートピーを花束に入れる場合は、長さが短めなものが多いため、持ち帰りやすいラウンドブーケがオススメです。

 

部署からまとめて贈る花言葉

「ラナンキュラス」 花言葉は ”華やか” "魅力"

いつも笑顔溢れる素敵な女性には”華やか” “魅力”の花言葉を持つ「ラナンキュラス」がオススメです。

店頭にならんでいるラナンキュラスはまだ蕾の状態で少し小ぶりに映りますが、咲いてくるとバラと見間違えるくらい大きく華やかな印象になります。価格もバラより低めなのでオススメです。

花びらが繊細なため花持ちは一見悪そうに見えますが、比較的長持ちします。
また、花びらが繊細で水分をあまり含んでいないため、ドライフラワーにも適します。
出回りはスイートピーと同じで2月〜3月までとなります。
短めのラウンドブーケにオススメです。

「カスミソウ」 花言葉は ”感謝” ”幸福"

ありがとうの気持ちを伝えるのにオススメなのが”感謝” ”幸福”の花言葉を持つ「カスミソウ」です。

ふわっとした質感が楽しめるカスミソウは、若い女性から大人気です。
花もちもずば抜けてよく、色味も青やピンク、オレンジなど様々あります。
ボリュームも出やすいので大きめのお花束にオススメです。
花瓶に水を入れずに飾っておくだけで簡単にドライフラワーになりますよ。

 

異動する女性への花束のプレゼント平均予算、相場って?

花束を贈るにあたって困りがちなのが相場ですよね。

ここからは贈る相手ごとに相場を見ていきたいと思います。

上司の方へプレゼントする場合

一般的に上司の方へのプレゼント相場は5,000円~10,000円になります。

お花束3,000円〜5,000円分と、他にもう一つプレゼントするという方が多いです。

同僚や後輩へプレゼントする場合
同僚や後輩へのプレゼント相場は3,000円~5,000円が一般的です。

使う花にもよりますが、花束で見栄えがしてくるのが3,000円〜になります。

可愛らしいお花束で華やかに贈りだすのが良いでしょう。

部署でまとめてプレゼントする場合
部署でまとめて贈る場合は、華やかな花束に仕上げる場合が多く、予算は10,000円~20,000円が相場となります。

大きく華やなお花束ですと10,000円以上となってきます。

大きめの花束は持ち帰りが大変になりますので、手提げ袋などを一緒に渡せるといいですね。

 

花束に添えるメッセージ

素敵な花束だけでも十分華やかですが、プラスで今までの感謝の気持が込められたメッセージカードをプレゼントできると、贈られた方も嬉しさ倍増ですよね。
こちらではメッセージカードのオーダーからポイントまでご紹介していきます。

花束へそえるメッセージのオーダー方法
お花屋さんでメッセージカードを頼む場合、お会計のときや、オーダーで花束を作ってもらっているときにスタッフに尋ねると良いでしょう。
多くの場合、手書きで書く事になるので、予め内容を考えておいたほうがスムーズです。

上司や先輩へ贈るメッセージとポイント
上司や先輩など自分より目上の人へメッセージを贈る場合は、

今までの感謝に加えて、仕事の中での憧れや、尊敬の気持ちを表しましょう。

「例文」
○○さん、今までお世話になりました。
入社当時、右も左も分からない私に優しく丁寧に教えていただいたおかげで、楽しく社会人生活をおくることができました。
今まで本当にお世話になりました。
新しい職場でのさらなるご活躍を願っております。

「例文」
○○先輩、今までお疲れ様でした。
どんなに忙しくても、いつも笑顔で私達後輩に振る舞ってくれる姿がとても頼もしく安心できました。先輩が新しい場所へ異動してしまうのはとても寂しいですが、今まで学んだ知識を糧に頑張っていきたいと思います。
新しい場所でのご活躍を願っております。

同僚や後輩へ贈るメッセージとポイント

・H3 同僚や後輩へ贈るメッセージとポイント
最後は笑顔で送り出せるように明るめの文章にするといいでしょう。
また、思い出のエピソードやその人の人柄にふれるメッセージを載せるとより特別感を出すことができて良いでしょう。

「例文」
○年間本当にお疲れ様でした。
入社当時から一緒にお仕事をする事ができて、
失敗したときや大変だったとき○○さんがいてくれてとても心強かったです。
新しい移動先でも○○さんの素敵な笑顔で頑張ってください!

「例文」
○○さん今まで本当にありがとう!
いつも頑張り屋さんで一生懸命仕事をしている姿にとても刺激をうけました。
新しい環境でも、ガッツがある○○さんなら必ず頑張れると信じてます!
異動先での活躍期待してます!!

部署から贈る場合のメッセージとポイント
全体からのメッセージの場合、これまでの感謝の気持ちや新しい移動先へ向けての応援メッセージを入れるといいでしょう。

「例文」
今まで本当にお疲れ様でした。
いつも明るい○さんのおかげで職場もとても明るくなりました。これからもその明るさで周りの人を和ませてください。
新しい異動先でご活躍されることを願っております。

「例文」
今まで本当にありがとうございました。
いつもテキパキとお仕事をこなしてくれる○さんのおかげで、職場全体もとてもいい雰囲気になりました。異動されてしまうのが名残惜しいですが、またいつでも遊びに来てください。
新しい職場でのさらなるご活躍を願っております。

 

商品をもっと見る
カートに追加しました。
カートへ進む

サポートサービス

  • 当日配送(12時までのご注文)
  • 送料無料
  • 立札サービス
  • ラッピング
  • 5%割引

お得に購入・便利なサービス

2回目以降のご注文で、一部商品5%OFF。毎月の注文内容データ一括送付、
ご利用ガイドの発行、請求書払い(後払い)など提携企業様への特別なサービスです。

詳しく見る
サポートサービス