オハナの窓

供花特集|お祝い・お悔やみの花は、花の総合企業 ユー花園「お花の窓口」にお任せください。全国送料無料、最短当日お届け。

カート0

お悔やみ 供花

供花(弔花)とは、ご霊前に供える生花のことです。

枕花を贈る

枕花は、故人と特に親しかった方が、訃報の知らせを受けた際にお届けする、文字通り故人の枕元に供えるお花です。本来、訃報を知ったらすぐに駆け付けることとされていますが、最近は難しくなってきたので、お悔やみの気持ちを伝える手段として、枕花を届けることが多くなりました。
お届けは、お通夜前夜からお通夜までが一般的です。通夜・葬儀の供花と違い、お花の種類を統一しなくてもよいので、故人の生前好きだったお花や洋風のアレンジにすることもできます。
近年では、故人がご自宅にお戻りになられない場合も多くなりました。ご自宅でお花をお受け取りになる方がいらっしゃるのか、ご喪家に配慮することも大切です。

お花の窓口では宗教・宗派、葬儀形式、地域の慣習、ご喪家のお考えにも配慮して、お届け先へご確認させていただきます。

供花を贈る

供花(弔花)とは、ご霊前に供える生花のことです。斎場・葬儀場でご葬儀が行われる場合は、スタンド花形式が多いようです。ご自宅に送るお花は、枕花(台付のアレンジメント)といって、白いお花のアレンジメントをはじめ、故人がお好きだった色の花・種類、男女によって花色を変えることもできます。
供花の送り先は、ご葬儀の式場になります。供花の手配は準備の都合上、訃報案内を受けてから出来るだけ早く行いましょう。通夜であれば当日の午前中までに、通夜がない場合はご葬儀の前日には届くようにしましょう。

供花の名札

供花には、送り主の肩書き・氏名を「供花札」と呼ばれる名札に書いて贈ります。どのような記載にするかは、供花を依頼する生花業者に伝えます。
供花札を一基ずつ付けるのではなく、「芳名板」にお名前を掲示することもあります。芳名版は祭壇脇や式場入口など、参列者の目につきやすい場所に設けます。芳名板の名前の並び順は、喪主様に決めていただきます。優先順位をつけにくい場合や基数が多い場合は五十音順に並べることもあります。
芳名板にするか供花札にするか、供花札の形は角札か山札かは、祭壇や葬儀の形式などにより、ご喪家が選びます。

お花の窓口なら宗派や葬儀形式の違いによる名札の作法にも、経験豊富なスタッフが対応いたしますのでご安心ください。

芳名板。供花を供えた方のお名前の一覧を掲示します。
供花札。一基ずつに供えた方のお名前を記載します。

企業・団体の例

「株式会社〇〇 代表取締役社長〇〇〇」「株式会社〇〇 営業部一同」など、ご関係の深い方のお名前と肩書、部署などを記載します。

友人一同の例

「〇〇高校卒 友人一同」「〇〇大学 野球部OB一同」など、ご関係が分かるように記載します。その他「〇〇家親族一同」「〇〇家孫一同」などがあります。

ご連名(複数名)の例

3~4名様までの記載をお勧めいたします。お名前は筆耕による手書きがほとんどですから人数制限はありませんが、人数が多くなるとお名前が小さくて分かりづらくなります。

花祭壇を飾る生花

遺影の周りを生花で埋めつくしたり、白木祭壇の両脇をお花で飾ったり、生前の故人の人柄や趣味を、色花や洋花なども使って表現したオリジナリティーあふれる祭壇で、生前の故人を偲ぶことができるという理由から、急速に全国に広まりました。
故人やご喪家が花祭壇をご希望されている場合は、ご葬儀を施行する葬儀社が生花の種類や色、デザインを取りまとめることになります。供花をお届け際は、事前に葬儀社に連絡する必要があります。

お花の窓口ではあらゆるご葬儀に対応いたします。経験豊富なフラワーコンシェルジュにご相談ください。

ご葬儀のあとに贈る供花は

最近は家族葬・密葬が増えたことで、ご葬儀が終わってから訃報を知ることも多くなりました。こうした場合、ご葬儀が終わった後飾りの祭壇用に生花をご自宅へお届けることもできます。四十九日法要に、白いお花のアレンジメントをはじめ、故人がお好きだった色の花・種類をお贈りしてもよいでしょう。

アレンジメント商品一覧

法要

法要は遺族や親族、親しかった知人などが故人の冥福を祈るために集まり、供養する仏教の行事です。四十九日法要までは、白を基調としたお花のアレンジメントをはじめ、故人がお好きだったお花や花色。最近は花持ちする胡蝶蘭を贈る方も増えています。
それ以降は、百カ日、一周忌、三回忌、七回忌、十三回忌、二十三回忌、二十七回忌、三十三回忌、三十七回忌、五十回忌、百回忌と年忌法要が行なわれます。
法要には白以外の淡い色合いのお花、故人の好きだったお花をお贈りしてもよいでしょう。お仏壇・祭壇に飾る場合は対のお花を選ばれるとより華やかです。法要は、ご自宅のほか寺院や斎場で行なうこともあるので、お届け先を事前に確認しておくとよいでしょう。

お花の窓口では、法要や新盆、お彼岸、命日に合わせてお花をお届けすることができます。詳しくは経験豊富なフラワーコンシェルジュにご相談下さい。

全国の優良生花店からお届けします

全国に約2万店以上あるといわれる生花店。そのすべてが一定の品質とは限りません。
同じ地域であってもご葬儀関連の供花を取り扱っていないお店や、アレンジメントフラワーなど、特殊な技能を要する生花の場合は、センスや得手不得手も生じます。

お花の窓口では、お花の専門スタッフ「フラワーコンシェルジュ」が厳しい基準を設けて、全国各地でお客様本位に対応していただける優良生花店と独自の提携を結び、常に最良の商品をご案内させていただきます。

お問い合わせ

専門スタッフ「フラワーコーディネーター」がお客様のご要望を伺いそれぞれのシーンやご予算に合わせたご贈花をご提案いたします。Webに掲載されていない商品につきましてもお気軽にご相談ください。

03-4530-8487平日 9:00~18:00 土日祝日は定休日

カートに追加しました。
カートへ進む

サポートサービス

  • 当日配送(12時までのご注文)
  • 送料無料
  • 立札サービス
  • ラッピング
  • 5%割引

お得に購入・便利なサービス

2回目以降のご注文で、一部商品5%OFF。毎月の注文内容データ一括送付、
ご利用ガイドの発行、請求書払い(後払い)など提携企業様への特別なサービスです。

詳しく見る
サポートサービス